あなたのターゲットは誰?まさか「ハッキリしてない」なんてことは‥

 

ブログ記事のターゲット。

そう!「あなた」に向かって
懸命に記事を書いているつもりでも‥

いつしか、人物像がボケてしまっている。

 

だとすれば‥「あなた」はもちろん、
誰にも伝わらない文章になりますよ。

いいんですか?そのままで。

この記事のターゲットは誰?

 

あ”~っ。
しょ、正直に言います!

 

Gです。G!

Gは今日、自分をターゲットに書いてみました。

 

というのも、

最近、誰に向かって書いているのか
「もはぁ~」っとしてきたからです。

 

どうも、最近、あれです。

記事の書き出しに迷う
インパクトに欠ける
興味がわかない文章

になるわけです。

 

そうすると、読んでくれる方の目が
あっちの方、つまり、ブラウザーの
左上の方にチラッと行ってしまう。

 

それをカーソルが追いかけて プチッ!

‥‥‥

別な記事を探し始めるのです。あぁ‥

 

で、Gの記事のことなど、
あったことすら覚えていない。

そういう状態になるわけです。

 

あなたも、プチッとした経験が
あるんじゃないですか?

「あ、おもしくね」とか思いながら。

 

聞くまでもないですね。

だって、今日の「あなた」はGですから。

プチッとすることなんて
しょっちゅうですよ。じつわ。

 

文章の書き出しをクリアしたとしても

たとえ、
「せっかくだから」と思っていただけて、
本文まで入り込んでもらったとしても、
そこに、おもしろい記述がなかったら‥。

 

読んでいるうちに、
テンションが下がって、
読むスピードも遅くなって、
アタマの回転もおそ~くなって、
「めんどくせ」ってなりますよね。

 

あなたもそうではありませんか?

 

あ、今日の「あなた」はGですから

「そうかもしれない」なんて思う必要は
ありません。

 

質問されているのはGですからね。
あなたではありませんから‥。

あ”~、ほらぁ

「あなた」っていったい誰なのか
Gにも分からなくなってきたではないか。

 

どうすんじゃ

 

ターゲットが明確でなければ良い記事は書けない

そのとおりです。

誰に向かって書いているか
きちんと想定しなければ

 

読んでくれる方の悩みや
困っていること、何を知りたいのか
なぜ知りたいのか、何を求められているのか

 

それが、さっぱりわかりません。

 

そんな状態で記事を書くと‥

自分の書きたいことに終始して
結局は、○○を提供することはできないのです。

 

あ、○○とは

カチッ‥ちゃうな、

勝ち‥これもちゃう。

 

価値‥そう、価値です!

価値を提供できないわけです。

 

そんな記事は読んでもつまらないですよね。

 

だから、読むスピードも遅くなって、
アタマの回転もおそ~くなって、
「めんどくせ」ってなるわけです。

 

共感されるなんてことなど
ありえないです。

 

「まあ、言葉としてはわかるわね」
で、終わってしまうわけです。

チーン。「試合しゅうりょぉ~」です。

 

ところが、ある驚愕な事実が‥

つい先日、某先輩と
メールでやり取りをしていました。

ターゲットの話になりまして‥。

 

某先輩いわく。

最近、メルマガを書いていて「あなた」と表現している
読者のイメージがなんとなく頭のなかで見えてきました。

 

‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥

‥‥最近‥‥って?

‥‥なっ

‥‥なんとなく‥‥?

 

じゃあ、いままでは?
その~、あれ、ですか?

 

だとしたら、Gは、
いままで何を悩んでいた‥の?

‥‥‥

‥‥‥

あ!

 

頭の中だけでターゲットを決めてはいけない!

確かにターゲットを想定はします。

 

しかし、それはまだ
ターゲットの形をした
人形に過ぎないのです。

 

それでも毎日、その人形のターゲットに
記事を書き続け、価値を与えようとして

ようやく、人形に命が吹き込まれ、
本当のターゲットとして
あなたの前に表れる。

 

クックック

 

今日の「あなた」って、
Gのことですからねっ!
ワッ!ズッルイヤツ >

目からウロコどころか、
目玉ごと落ちてしまいました。

 

想像するとゾンビみたい。

 

ターゲットを明確にするために

Gはこれから毎日、
何かしら記事を書きます。

 

たとえ、100字でも200字でも
ちいさくても何かひとつ価値を
感じていただくために。

 

1000字書けなかったら、
書けなくてもいいじゃないですか。

 

某先輩に感謝します。

 

 

あなたも気になりますよね。某先輩‥

ブログはこちら
『貧乏生活苦のアラフィフがアフィリエイトで月収100万円稼ぐのを目指すブログ』

アフィリエイターになるヒントが
たくさんあります。

 

Gが某先輩と知り合ったのは
この無料塾です。
『フレンドマーク塾』

 

その塾にはすごい先輩がゴロゴロいます。

 

Gくらいの歳になると、
年下の先輩がたくさんになります。

年上の後輩もいますよ。

 

塾長は五十嵐友先生です。

なんと、Gの息子より若いのです。

でも、すごい!
スーパービップアフィリエイターですから。

その方のメルマガはこちら
逆転人生:五十嵐通信

 

行きつくとことはリンクを張る

結局そうなっちゃうんですよね~。
アフィリエイターのクセですよね~。

 

でも、それでいいじゃないですか。

 

いいものを「いい!」と言い
知ってほしいことを伝える。

 

いいじゃないですか。

ターゲットが明確になるまで
頭をカラカラ鳴らしながら
体で走り続けましょう。

 

ところで、
今日の記事のターゲットって‥

誰だったっけ?
シランワ >

Comment

  1. シュウ より:

    アフィリエイトを勉強し始めた頃に
    「メルマガを誰に対して書いているのか、具体的にイメージしましょう」
    と教えられましたが、頭のなかでは

    男性・40歳・なかなか給料が上がらない・老後に不安を抱えている

    などイメージしても、実際に文章を書く際には、すっかり頭のなかから飛んでいってるんですね。

    「誰に書いているの?」と自問自答して、頭のなかの引き出しから引っ張りだすって感じでした。

    それだとあんまり意味ないんですよね。

    最近は、細かな描写まではまだイメージ出来ないですけど、明確に一つイメージしながらメルマガ更新していることがあります。

    それは「自分の後を追ってくる人」です。

    いつもそれをイメージしながら(というか、勝手に浮かぶ)
    文章を書いています。

    誰に向かって書いているのかが、勝手に浮かぶようになってくると、文章を書くのがなんだか楽しいです。

    個人的には、勝手に「綾瀬はるか」に書いているようにイメージしたかったんですが、全然綾瀬はるかが頭のなかに登場してくてくれません(笑)

    応援ポチ完了です。

    • G より:

      シュウさん

      コメント、ご訪問ありがとうございます。

      シュウさんのターゲット
      「自分の後を追ってくる人」

      もし、Gがシュウさんの後を追いかけたら、

      その道には、価値という宝石が
      いぱい落ちている、ってことに?

      ラッキー!

      あ、目から汗が出てきました。

      ありがとうございます。

      でも、もしGが
      「綾瀬はるか」に扮して追いかけたら、
      シュウさんは「くんな!」とか言って、
      全力で逃げるでしょうね。 笑)

      今日は時間の密度が激変して
      伸びたり縮んだりしています。

      シュウさんのスピードにも
      追いつかなければなりませんが、
      これは至難の業。

      でも、頑張ります。

      Gのターゲットは‥
      「昨日の自分みたいな人」

      ‥これだけでは
      まだ何か足りませんね。

      記事書きます。

      ありがとうございました。
      応援ポチ、感謝します。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ管理人 G のプロフィール

abo

ようこそ!
ブログ管理人のGです。

アフィリエイトで生活を豊かにしようと奮闘中です。

あなたお役に立てるようGの知っていることを分かりやすくお伝えします。

よろしくお願いいたします。

プロフィールはこちらからどうぞ

Gはいま何位?

アーカイブ

読みやすく分かりやすい記事の書き方<無料レポート>

文章が上手に書けるようになりたいあなたへ<無料レポート>

リライトでもオリジナリティーを出せるようになります