アフィリエイターにとって良い文章とは?見分けるための2つの視点<おすすめe-Book>

良い文章

アフィリエイターにとって良い文章とは
商品を売ることができる文章です。

「実績」という数字で判断します。
リンクが何回クリックされたか、
銀行にいくら振り込まれたか‥。

数字が文章の力を測るモノサシです。

「上手にかけた!」と
アフィリエイターが自賛しても
実績につながらない文章には価値はありません。

逆に、「こんなのでいいのかな~」と
不安が残る文章でも商品を買ってくれる
人がいるなら、良い文章です。

分かりやすく、伝わりやすい
文章があったとします。

ところが、
「面白かった」と評価されても
商品が売れない文章なら、どうしますか?

何を言っているのか
よく分からない文章があったとします。

読者が、どこに共感したのか
分からないけれど商品が売れる
文章があったとします。

「どちらか1つを選べ」と言われたら‥

あなたは、
どちらの文章をブログに載せますか?

答えは後者ですよね。

ブログに載せてから
なぜ売れるのかを研究すると思います。

砂漠で水を切らした旅人に水を売るのは簡単

言葉は必要ないでしょう。
文章も必要ありません。
上手か下手かは論外です。

文章にするなら、
「水どう?」でいいでしょう。

逆の事例を紹介します
実話ですが‥。

ブログ管理人のGと友人のMは
札幌の繁華街で「焼きそば大食い大会」
に参加しました。

普通盛りの4倍のウルトラ盛りを
完食すると焼きそば代は無料になり、
プレゼントがもらえるというのです。

Gは自信がないので大盛り
Mは金がないので無料満腹に挑戦しました。

ウルトラ盛りは高さ40㎝にもなる
超てんこ盛りでしたが、Mは
それを見事に完食しました。

店内にファンファーレが鳴り響き
「プレゼントです!」という大声。

出てきたのは‥。

大盛り焼きそばでした。

Mはかなりげんなりしていましたが
むりやり完食しました。

口もきけず、へたに動くと
大変なことになりそうなM。

ゆっくり店を出ると目の前に
屋台です。焼きそばの‥。

2人とも屋台を見ないように
そぉ~っと、通り過ぎようとしましたが、
「おにいさん!ひと口食べてみて」
と、試食を差し出す屋台のオジサン。

それを見た瞬間、Mは‥。

映像はNGです。( ;∀;)

屋台のオジサンにとっては
惨状となったわけです。

しかし、
オジサンはなにも悪くはありません。
セールストークも抜群でした。

でも、相手の状況が悪かった。

砂漠で水を売るのとは
まったく逆の状況です。

この場合、
どんなセールストークも文章も
通用しないわけです。

文章が良いかどうかは読み手の状況で変わる

アフィリエイターが文章を書くときは
「どんな人に」を意識する必要があります。

無意識に書いた文章は
力を持ちません。

それで売れたとしても、
まぐれということになります。

読み手の状況を分析することが必要です。

この商品を手にする人は
「どんな状況下で、どんな心境でいるのか」

それを想定して
意図的に書かなければなりません。

つまり、
目の前にある文章の字面だけで
文章が良いか悪いかは判断できないのです。

読者は文章の行間も読み取る

文章の書き手は、文字に思いを込めて
文章を書きます。

ところが、読み手には
文章だけでなく、何も書いていない
「行間」を読む力があります。

小学生でも、おじいちゃんでも
文章を読み慣れている人、そうでない人。

読解力に関係なく行間を
直観的に読み取ってしまいます。

あなたにもそんな経験ありませんか?

情報が欲しいから読む
でも、何か、書き手の性格が伝わってくる

そういう感覚的なものが行間に
にじみ出るものなのです。

アフィリエイターは
記事を書くのが仕事ですから
「行間を読まれる」ことも意識する必要があります。

もちろん、それに縛られると
指が動かなくなってしまいますから
普段からなんとなく、
意識しているといいと思います。

Gは必ず行間を読もうとします。

特に無料レポートはそうしています。

仲間だし、先輩だったりしますから。

経験豊富なトップアフィリエイターは
行間を読むのが難しいことが多いです。

トップの世界は想像がつかないですし、
書いてある情報を取り込む方が優先です。

文章の行間は何を伝えているか

これが、文章を判断する
もうひとつの視点です。

書き手が
意識的に行間に思いを込めることは
あまりないのですが、無意識に思いが
こもっていることは良くあります。

G自身もそうだと思います。

行間の思いは読んでくれた人に
実際に聞かなければ、分かりません。

でも、「どう?」と聞いてみると
書いている時の心理を読み取られている
ことが多いのです。

今日、ご紹介する無料レポート

ひーちゃん無料レポート2

▲画像をクリックすると、飛びます。

◆筆者:ひーちゃん さん
◆ブログ:
お金貯まらない!うつ病主婦が自宅で50万稼ぎ夫の給料を超える奮闘記
◆プロフィールこちら

率直な感想は、
レポートの内容よりも
行間を読むのがすごく面白いレポートです。

書かれてある文章とその内容を読むよりも
書き手の状況はどのようなものかを
読み込むと、とても勉強になるレポートです。

Gは何回も読んでみました。

アフィリエイターにとって
良い文章を識別する視点の2つ目。
「行間を読む」に着目して
読んでいただければ、幸いです。

とっても味のあるe-Bookですよ (^^♪

‥‥▽‥‥▽‥‥▽‥‥

実はGは、読んでくれる方の
「行間を読む力」がとても怖いのです。

自分が見透かされるようで。

なので、少しでも自分の内面を
良くしなければと、思っているのです。

さいわい
Gが教わっているフレンドマーク塾は
SNSの仲間たちが互いに支え合っています。

これってGにとっては宝物。

今、Gがこうして記事を書いたり
仲間の無料レポートを紹介できるのは
SNSがあるからです。

ここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

本当の自由を目指す中間管理職・G

Comment

  1. まかろん より:

    Gさん、こんばんは。
    いつもお世話になってます。

    どうやったら、うまく伝わるだろう
    どうやったら、読みやすいだろう
    いつもいろいろ考えすぎてしまって、ちっとも進みません。。

    自分が納得できたとしても、相手に伝わって、
    それでいて、報酬につながるって難しいですね。

    レポートダウンロードしてみます。
    ありがとうございました。応援ぽち。

    • G より:

      まかろんさん
      こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      ほんとうにそうですよね。
      どうやったら、伝わるだろうと考えると、
      記事1本書くのにも、すごく時間がかかります。

      自分なりのテンプレート(記事構成)
      つくっても、飽きてしまって、
      別なのを‥と思っているうちに、
      あっ!‥時計が勝手に進んでる、なんてことになります。

      Gもどうやったら報酬になるのかよく分かりませんが
      どんどんやってみるしかないですよね。

      頑張りましょう!
      ありがとうございました。

      これからもよろしくお願いします。

  2. ヒロ より:

    Gさん、おはようございます!
    ヒロです。

    朝から焼きそばの話はさすがに引きました^^
    しかし凄く面白かったです。

    Gさんの記事は、少し長い気がします。
    それでもGさんが色んな所に意識をされているせいか
    すらっと読んでしまいました。

    「行間を読む」には、驚きました。
    私は、行間といえば
    読み手が少しでも読みやすようにと
    考えていました。ほとんど無意識でした。

    「行間を読む」これから意識してみます。

    ひーちゃんさんのレポートも
    早速読んでみますね。

    ありがとうございます。
    勉強になりました。

    応援させていただきました。

    • G より:

      ヒロさん
      こんばんは!

      記事読んでいただいて嬉しいです。
      ありがとうございます。

      やっぱり、記事長いですね。
      自分でもそう思っていました。

      今まで書いた記事の中では一番長かったです。

      もっとポイントを絞って
      サクッと理解できて楽しい記事‥。

      なかなか難しいです。
      焼きそばの話が長くなったり、
      行間の話をこねくり回してしまいました。
      反省です。

      1000~1500字でまとめられるように
      頑張ってみます。

      アドバイスいただけて、
      感謝します。

      ありがとうございました。
      応援ポチもありがとうございます。

      こちらからもお伺いします。

  3. ナミ より:

    Gさんこんばんは^^
    ナミです!

    良い文章とは?

    しばしば考えていたのですが
    Gさんの記事はまさに今の自分にとって
    心を打たれる内容でした。

    いくら自分がよい文章を書いた!

    と思っていてもおっしゃるとおり
    それが報酬に直結しなければ
    アフィリエイターの良い文章では
    ないですよね^^;

    非常に考えさせられ学びになる記事でした!

    何度も読み返しました^^

    応援完了!

    • G より:

      ナミさん
      こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      Gもどんな記事が良いのか
      正直なところ分かっていないと思います。

      でも、まず気持ちを込めて書いて
      アクセス解析やクリック解析で修正して
      身に着けていこうと思っています。

      報酬につながる文章って
      とても時間がかかる高いハードルですが
      乗り越えなきゃ、ボランティアですもんね。

      記事読んでいただいて嬉しかったです。

      これからもよろしくお願いします。

      ありがとうございました。

      こちらからもお伺いします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログ管理人 G のプロフィール

abo

ようこそ!
ブログ管理人のGです。

アフィリエイトで生活を豊かにしようと奮闘中です。

あなたお役に立てるようGの知っていることを分かりやすくお伝えします。

よろしくお願いいたします。

プロフィールはこちらからどうぞ

Gはいま何位?

アーカイブ

読みやすく分かりやすい記事の書き方<無料レポート>

文章が上手に書けるようになりたいあなたへ<無料レポート>

リライトでもオリジナリティーを出せるようになります